圧力鍋より便利!京セラの減圧鍋

本日も大阪では雨まじりの雪が降っており、相変わらず寒い日々が続いておりますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回は久しぶりに商品のご紹介をさせて頂きたいと思います!

購入してから気づくとこればっかり使用してしまってる
京セラのセラブリッド 調理なべ しみこみシェフです。


メーカー様よりご紹介を頂き、私も初めて知ったのですが
今はもう一般的に認知のある圧力鍋とは違い、減圧方式のお鍋だそうです。

減圧鍋の存在を私はこちらで初めて知りました!

ウィキペディアで調べてみると・・・

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%9B%E5%9C%A7%E9%8D%8B

減圧鍋(げんあつなべ)とは、蓋付きの密閉容器型の鍋の一種。
加熱によって容器内の圧力を加えると蒸気弁から水蒸気が出るような構造となっており、
その後、火を止めることで容器内の温度・圧力を低下(減圧)させることで
沸点を下げながら加熱状態を保って調理する。
加圧による調理を続ける圧力鍋とは原理を異にする。
内圧を低くして真空に近い状態にするため具材への味のしみ込みが良くなる、
火を止めて調理するため光熱費を節約することができるといった利点がある。

と記載してありました。
つまりどういうことかというと?

山など高度の高いところだと沸点が下がってお湯がなかなか沸騰しないですよね?
その原理でこちらのお鍋は外からの空気を遮断し、中の気圧を下げると沸点も下がるので、火を消してもお鍋はずーっと調理状態となるわけです。
メーカーさんがおっしゃっていたのが、沸騰させて火を止め放置している間は
スポンジをぎゅーっと絞ったような状態で、
減圧を解除すると同時に調味料や出汁や旨味などが一気にしみこんで
圧力鍋などより短時間で味が染み込んでいくのだそうです。

圧力鍋と違い、蒸気の吹き出しも少なくあのシュッシュといったこわい音もしません!
(結構びっくりする音が数十分続きます)
湿度も上がらず夏場やお子様がいるような環境でもとっても使いやすいです。

 

圧力鍋で煮込むと味はよくしみてるけど、ほろっと煮くずれしやすくないでしょうか?
こちらの減圧調理だと低い沸点で煮込むので型崩れすることなく柔らかく、
しかもしっかり味がしみこみます!

こちらはお鍋のフタも透明ですので、圧力鍋のように調理中は中が見えないってこともありません。

お鍋の中が今どういう状態か意外に気になりませんか?
火を止めてもぐつぐつしてるので、見てても楽しいですよ。

また感動したのが減圧してるだけなので、蓋をあけようと思えば
蒸気フタをずらして上記を逃がし、ロックを外せばいつでも外せて食材の状態を確認できること!

圧力鍋だと中がどうなってるか圧が下がるまで全くわからないですし
圧力をかけ始めてしまうとピンが下がるまで待つしかない。。
せっかちな私はたまに無理やり蒸気を抜いたりしていましたが(危険なのでオススメしません)
蒸気は吹き出るわヘタをするとちょっと煮汁が出てきちゃったり
無理やり開けると天井まで噴出してしまうそうです。(さすがにしたことありません)

でもこちらはその心配がまったくなし!
もう出来たかな〜と思ったらすぐに確認して、
まだもう少し味を染み込ませたい場合はもう一度ロックして
沸騰させてまた火を止めて放置。

もーめちゃくちゃ簡単です。

お手入れも外も中もセラミック加工されてますので
とっても洗いやすいです。

こちらの商品を購入したおかげで普段やらない料理などにも挑戦したりして
料理のレパートリーも増えました♪

今なら在庫がございますので、即日出荷対応できます♪
私のような面倒くさがりの方や
圧力鍋をお持ちの方にもぜひ、一度お試し頂きたいです!

 

 

商品詳細
サイズ:258×379×188mm
直径 :24cm
満水容量:3.9L
材質 :(本体)アルミニウム合金
(本体/フタ取っ手)フェノール樹脂
(フタ)強化ガラス、シリコーンゴム
表面加工:セラミック塗膜加工
生産国:韓国
IH調理器使用可能

 

担当:えび

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。