Panasonicくらし体感スクエア2019に行ってきました:絶世の美床:マイスターズウッド

皆様こんにちは、いよいよ寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、Panasonicさん主催のイベント「くらし体感スクエア2019」に先日お邪魔したときの模様を一部ご紹介致します。

とはいえ、中の様子は新商品発表会ということもあり撮影禁止とのことで、残念ながらご紹介はできないのですが、「絶世の美床」という企画展示がありましたので、それについて書いていこうと思います。

初めて出会う美しい「天然木」、マイスターズ・ウッド床材の表面材に使用されている「天然木」の単板が本来持っている美しさを更に深め、際立たせる技術のことで、今までにない美しさを引き出しています。このマイスターズ・ウッドは、最新の「木質エイジング技術」を使って創り出されているそうです。こだわったのは、木目・色彩・照りブラッシング加工」により、陰影と素材感を引き出し、「ワイピング着色」により深みのある色に仕上げています。

そのマイスターズ・ウッドで創った床材のピースを使って、美を表現することに挑戦した「モザイク画アートプロジェクト」として製作した「モナリザ」が展示されていました。

圧巻です・・・・・

作り手の思いと自信が伝わってきます。これ、大変な作業だったんだろうな・・・・

新築・リフォームに、こだわりの逸品をとお考えの方は是非、ご検討ください!

 

▼マイスターウッド採用商品は下記の4グレードです。

ベリティスフロアーWクラフトベリティスフロアーWハードコート

アーキスペックフロアーWハードコートアーキスペックフロアーWパーケットA

▼マイスターズウッド公式HPはこちらhttps://sumai.panasonic.jp/interior/floor/concept/detail.php?id=wood

▼モザイク画アートプロジェクト公式HPはこちらhttps://sumai.panasonic.jp/interior/floor/bisho/

 

画期的でリフォームにも施工可能な分割式鋼製螺旋階段「DinosaurBorn(ダイナソーボーン)」をご紹介:SALTSHAKER

 

今回、ご紹介するのはSALTSHAKER(株式会社ソルトシェイカー)さんの軽量鉄骨製の螺旋階段「DinosaurBorn」(ダイナソーボーン)です!

 

 

 

 

 

 

 

 

男心をくすぐる圧倒的な存在感!カッコイイ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芯柱のビジュアルがまさに「ダイナソーボーン」恐竜の骨。

この商品の特徴は大きく3つ


① 粉体塗装による質感の良さ

艶消しパウダーコーティングにより肌触りの良いマットな風合いに仕上がっています。明らかにペンキ塗装とは違う1クラス上の質感に・・・


② 強度と安定性

分解式にもかかわらず、非常に揺れの少ない安定性を高いレベルで実現。


③ 様々な建築ニーズに対応

分解式なので、従来のような搬入の制約にとらわれず、階高の調整も無段階に可能。鉄骨造だけでなく、木造やリフォームにも対応可能


カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色から選択可能。

黒も良いですが、白もなかなかそそられます。

 

 

 

踏み板の仕様は滑り止めの入った「チェッカープレート」仕様と

「後仕上げ」仕様の2種類。

後仕上げ仕様は現場でカーペットを貼っても良し、CFやフローリングを貼っても非常におしゃれに仕上げられます。

 

 

施工方法は非常に簡単、①芯柱を立て → ②踏み板をすべて心柱に通し → ③踊り場を2階の梁にボルト固定し → ④高さを調整しながらすべての踏み板を固定していくといった感じです。

専門の施工業者を必要とせず、大工さんでも十分施工可能ですね。


ということで、実際の賃貸物件のモデルハウスにお邪魔してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これぞ男の憧れガレージハウスです!こんなところで一日まったり車やバイクに自転車をイジって眺めてみたり、趣味に没頭してみたい・・・

分解式鋼製螺旋階段「DinosaurBorn(ダイナソーボーン)」は当社で販売しております。ご興味がお有りの方は是非ともお問い合わせ下さい。

コンパネ屋本店▼

フリーダイヤル 0120−072−840

e-mail: info@e-material.co.jp  まで

 

記事:T.S

オリジナル家具を求めて:中国・大連家具工場を見学

皆様こんにちは

12月に入りましたが、あたたかい日が続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、新しい販売商材のヒントを求めて中国・大連の家具工場を見学に行きましたことをリポートいたします。

空港に着いてすぐの感想といったら・・・・とにかく寒い・・・・・

それはさておき、早速家具工場を見学しに行くことに。

こちらは工場の外観。早速中を案内いただきました

こちらの工場は日本企業向けに製品を製造されているとのことで、驚くほど品質は高いものでした。

サンプル製作した部屋も見せていただきました

こちらでは設計もおこなっているとのことで、こういった感じのモノが欲しいという要望に応えてくれるとのこと。

また、日本企業からの非常にこまやかな要望にも対応しているとのことで、品質には自信がある様子。

日本のとある住宅会社様からオリジナルの家具・インテリアなどのオファーも請けているとのことで、住宅もコンセプトを持って内装・家具までトータルコーディネイトする住宅会社様も増えてきているそうです。

コンパネ屋でもオリジナル家具・インテリア小物などの販売を考えていきたいと思います。

この記事をご覧になってご興味おありの際は当社「コンパネ屋」に問い合わせください^^

 

投稿者:T.S